*All archives* |  *Admin*

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
100均ポリッシュの残念なところ
キウイスカッシュ(2010・7・21) オレンジジュレ(2010・7・24)
100均ラパンセをメインにしたり、厚塗りに使ったが
この時期もあって、セシェ塗って24時間以上たっても
表面しか乾いておらず
ちょっとした事で潰れたり、剥がれたり
修復したけど同じ事の繰り返し

ラメやカラーの差はあまりないけど
こういう部分で値段の差を感じた


1
ランキングに参加してみました よろしければclickお願いします
スポンサーサイト
essie 709 Tart Deco 変色検証
 タートデコ+ラベンダースター(2010・3・20) essie 709 Tart Decoの
   色合いが違いすぎるので検証

   キャンメイク 10 ラベンダーミルクは変色していないので
   ホロの溶け出しではなさそう
   手持ちのメーカー別トップコートを塗り比べてみた


essie 709 Tart Deco(2度塗り)
変色検証1


OPI トップコート(左) セシェヴィート(中央) essie グッド・トゥ・ゴー(右)
変色検証2

   essie 709 Tart Decoではボトルの色を出したい場合
   トップコート厳禁
   クリーム系ポリッシュで均一に塗り難いのに
   トップコートが使えないとなると自分はポイント使いにしか
   出来ないな

   トップコートでこれだけ色が変わるポリッシュは初めてなので
   ビックリしました


1
ランキングに参加してみました よろしければclickお願いします
ラメ無しパール無しポリッシュ分類
星 ラメ無しパール無しポリッシュにも質感が異なるモノがある
   手持ちポリッシュ分類の覚え書き

●ウォーター系(注:透けるタイプは別)
 透明感があって水っぽい艶々感

 ・OPI L87 Malaga Wine
 ・OPI H19 Passion
 ・OPI I44 Keys To Karma
 ・essie 472 Shop Till I Drop(半透タイプと言えるかも)
 ・オルビス P61 チェリードロップ(半透タイプ言えるかも)
 ・OPI F16 Tickle My Francey(ウォーター系、クリーム系の中間)


●クリーム系
 こってりペンキや絵の具のような質感
 
 ・OPI HL A03 Ginger Beles
 ・OPI A15 Dulce de Leche
 ・OPI B66 The "It" Color
 ・OPI B88 In My Back Pocket
 ・OPI F23 Crepes Suzi-Ette
 ・OPI T02 Black Onyx
 ・essie 489 Lady Codiva
 ・essie 630 Body Language
 ・キャンメイク 10 ラベンダーミルク
 ・キャンメイク 11 レモンクリーム
 ・ノア a22


1
ランキングに参加してみました よろしければclickお願いします
そっくりさん★いらっしゃい
そっくりさん1

太陽 100均には○○○sによく似たポリッシュがあります
   お試しに爪に塗って感じを掴みたい時やあまり使用しない色の時は便利



左(ラパンセ C02)  右(027 ザ・サーフ&ザ・サン)
そっくりさん2

●ラパンセ C02
 
 ・○○○s 029 ザ・サーフボーイのそっくりさん
  本物は持ってないので手持ちの同シリーズの027 ザ・サーフ&ザ・サンと比べて
  液質はかなりもったりで塗りにくい
  027 ザ・サーフ&ザ・サンのラメは四角オーロラに細かいラメに対し
  こちらは丸オーロラにに細かいラメ



左(ラパンセ AC05)  右(037 ザ・セイクリッド・シャイン)
そっくりさん5

●ラパンセ AC05
 
 ・○○○s 037 ザ・セイクリッド・シャインのそっくりさん
  液質は本物より黄色味が強くてサラサラしてる
  037 ザ・セイクリッド・シャインのラメは四角オーロラに細かいラメに対し
  こちらは丸オーロラに細かいラメ



左(ラパンセ AC25)  右(017 ジ・オーロラミスト)
そっくりさん3

●ラパンセ AC25

 ・○○○s 017 ジ・オーロラミストのそっくりさん
  液質は本物より黄色味が強くてサラサラしてる
  ラメの大きさは同じだけど液の色味のせいなのか
  017 ジ・オーロラミストのラメはグリーンに光る方が多いのに対し
  こちらは殆どオレンジに光る



そっくりさん4

●ラパンセ C32

 ・○○○s 041 ザ・プレステージ・シャンパンのそっくりさん
  本物も同シリーズも手持ちに無いので調べた限り
  こちらのラメの方が細かいゴールドの比率が多めらしい


●総評
 ・ラメ密度は双方で違いは判らなかった
  ラメ自体の輝きはやはり本物が強い
  これは液質にも関係してるかもしれない
  塗り比べてみるとそっくりさんの方が曇ってる感じがする

 ・大きな違いは渇きの遅さ
  シロップなどの厚塗りで速乾剤を使用していないと
  24時間以上たっても表面は乾くが中は半渇きのまま
  これはラパンセに限らず殆どのポリッシュにいえるけど
  値段=乾きの早さは比例してる

 星 以上の他に015 ザ・サクラピンク、028ザ・サーフガール
    035 ザ・トライバル・ターコイズ、039 ザ・ピンクプードルのそっくりさんもいる

 

1
ランキングに参加してみました よろしければclickお願いします

   
TiNS2009年夏 Lippylip-リッピーリップ
リッピーリップ1
リッピーリップ2

写真上 左から
・075 the xoxo (ザ・キスハグ・キスハグ)
・077 the soft kisses (ザ・ソフト・キスィズ)
・078 the cupid's bow (ザ・キューピッド・ボウ)
・079 the notes from heaven (ザ・ノーツ・フロム・ヘブン)

写真下 比較対象として手持の同じTinsポリッシュ2006夏パステルホリック 左から
・049 ザ・ドリーミー・マジック
・044 ザ・パラダイス・サンセット
・045 ザ・クリーム・イン・チョコレート
・012 ザ・ハッピーミルク


・基本Lippylipのラメはシルバーかゴールドの細かいラメに
 小さい四角オーロララメ Tinsのラメの中でも小さいタイプ
 078 the cupid's bow、079 the notes from heaven
 は更に一回り四角オーロララメが小さい
 
・液質はもったりなパステルホリックや
 手持ちTinsの中で比べてもかなりサラサラ

・試し塗りでセロテープ2度塗りでもボトルの色より薄い
 コンセプト通り薄付きでグラデにしやすい



左(075 the xoxo) 右(049 ザ・ドリーミー・マジック)
リッピーリップ5


左(077 the soft kisses)  右(044 ザ・パラダイス・サンセット)
リッピーリップ3


左(078 the cupid's bow) 右(045 ザ・クリーム・イン・チョコレート)
リッピーリップ4


左(079 the notes from heaven) 右(012 ザ・ハッピーミルク)
リッピーリップ5



1
ランキングに参加してみました よろしければclickお願いします

検索フォーム
RSSリンクの表示
お気に入りショップ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。