*All archives* |  *Admin*

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
肌色に近いクリアラメネイルのベース
肌はイエローベース、自爪色は赤味が強い
フリーエッジが深くて指毎に不揃いでガタガタなライン
クリアネイルは難しい
その欠点を出来るだけカバーしたクリアラメネイルのベース覚書


1 フリーエッジのカバーの橙クリア
   ・・・essie 472 Shop Till I Dropをフリーエッジに薄く1度塗り
自爪の赤味が強いのでベージュ系よりオレンジ系のクリアを塗る方が自然に馴染む
黄変隠し使用するのも同じ理由


2 赤味を消す補色の緑クリア
  ・・・OPI B49 Call My Cell-eryを薄く1度塗り
ベースメイク、ヘアカラーの赤味消しと理屈は同じ
赤の補色の緑を重ねるとお互いの色を打ち消し合う
欠点はトーンが暗くなる


3 トーンアップの白クリア
 ・・・essie 536 Tennis Corsetを薄く1度塗り
このポリッシュは微細グリーンラメ赤補色、白クリアでトーンアップに有効
この色のみでは白ベースなので赤味が残ってローズピンクになる

素爪(実際の色は赤味がもう少し濃い)
クリアラメネイルのベース素爪

ベース塗り(薄いブラウンベージュクリアに見える)
クリアラメネイルのベース




1
ランキングに参加してみました よろしければclickお願いします

スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
お気に入りショップ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。